大学生 イケメン 浮気

当たる占い師がいる電話占いランキング

大学の時に付き合っていたイケメン彼氏はゼミの後輩と浮気していた。

【大阪府・菜穂子さんの浮気体験談】

大学生の時に付き合っていた彼氏は高身長、家はお金持ち、イケメンという本当に絵に描いたような爽やかな好青年でした。
私が猛アタックして付き合ったのですが付き合って3か月目辺りからどうも不審な言動が目に付くようになっていました。

 

例えば「休みの日はどこに行く?」という話が彼氏から週末には出ていたのに、「休みの日はちょっと会えないんだ」と言われることもしばしば。

 

それでも平日は大学で会い、食事なども一緒にしていたのであまり気にも留めていませんでした。
それからしばらくして、夏休みに二人で旅行に行こうということになり、大学で計画を立てていた時のことです。

 

3泊4日の予定で場所を決め、日程を決める際彼氏が「○日~○日までは駄目なんだ」と言いました。
私は軽い気持ちで「ふーん、何か予定あるの?」と聞いた瞬間彼氏が豹変。

 

「どうしてお前にそこまで言わなければいけないんだ!!」と大声を上げました。
あまりにびっくりして「予定があるのか聞いただけじゃない」という私に対して「予定があるって言ってるだろ!!」の一点張り。

 

彼氏が大声を上げたことで、周りにいた学生達の視線も少なからずこちらを向いていました。
私はその周囲の視線が恥ずかしく逆ギレのような状態で「予定ってなによ!!」と少し声を張り上げれば「お前にそれを知る権利はない」と。

 

いつもなら「あー、そう」くらいで済ませられたのに大学内で言い争ったことにより私も後には引けなくなり、「彼女なのにどうして理由も教えてくれないの!?」等で応戦しました。

 

私はあまり彼に歯向かうようなことを今まで言ってこなかったものですから、彼は強気な私に「権利が…」だの「いう必要は…」だのを繰り返すばかり。
そんな彼を追い詰める私。

 

ぶつくさ文句を言っていた彼氏ですが、野次馬の学生が増えてきたことで最後には顔を真っ赤にして「○○未と沖縄に行くんだよ!!」と急に暴露しました。

 

一瞬彼が何を言っているのか分からなくなりましたが「○○未」というのはゼミの後輩で、私も彼も知っている共通の存在。
そこからはあれよあれよと自ら○○未と週末に会っていた等の浮気を白状し、しくしく泣いていました。

 

私は私でどうしていいのか分からず、周りの目もありましたので「とりあえず、別れよう」と伝えるとまた号泣。
泣きまくっている彼氏をいじめているのは私のようでそそくさとその場を立ち去りました。

 

それからは何度か復縁のメールも来ていましたが、全てお断りし結局○○未にも愛想をつかされたようで彼は次第に大学に来なくなっていました。

 

別れてから1年くらいは恨みのメールも来ていましたが今はどうしているのか知らないし、もう二度と会いたくありません。

 

 

タグ :  

浮気体験談

この記事に関連する記事一覧