高校時代 部活 片思い

当たる占い師がいる電話占いランキング

【体験談】高校時代の部活。好きで片思いに終わった人

【広島県・寛子さんの片思い体験談】

高校時代に同じ部活に入っていた人を好きになりました。最初はなんとも思っていなかったのですが、みんなで話している時に話が面白く、後輩の面倒見が良くて段々気になる存在になってきました。

 

部活動では男女含めて仲が良くて、先輩後輩ともによく一緒にご飯を食べに行ったりしていました。

 

そのうち女の先輩一人と私の好きな男の人と私と私の親友と後輩の男の子で遊びに行ったりするようになりました。5人で遊ぶのが楽しくて、告白してこの関係がな壊れるのが嫌でどうしても好きな人に告白する事ができませんでした。

 

楽しいからとりあえず片思いでも良いかなと思っていました。

 

そんな状態が続いていた中で、花火をみんなで見に行くことになりました。私はその日用事があって行けるかどうかわからなかったのですが、好きな彼に会った時に「後からでもいいからおいでよ」と言われたので、用事を済ませてから行くつもりでした。

 

それで用事を済ませてなんとか間に合いそうだったので、親友に連絡しました。親友は「えっ来るの?」みたいな声だったので、なんか感じ悪いなあと思いましたが行くつもりで準備していました。

 

そうしていたところ親友からまた連絡が入って、もう先にみんなで行くからあとで来るなり好きにしてと言われました。何か言い方に引っかかるものがあって、彼には会いたいけれども行くのをやめてしまいました。

 

翌日彼に会ったときに「みんな待ってたのになんで来なかったの?」と聞かれました。親友がそんな態度だったから行かなかったとは言い出せず、曖昧にごまかしてしまいました。

 

この時一人落ち着いて考えてみると、私がいなかったから親友はダブルデートみたいに花火を楽しんでいたのかなとふと思いました。親友ももしかして彼のことが好きなのかなと思いあたりました。でも確認する勇気はありませんでした。

 

そんなもやもやした気分でしばらく過ごしていたところ、親友から「彼がいつも一緒にいた女の先輩と付き合い始めた」聞きました。

 

親友は落ち込んでいるようでしたが、私は親友が彼を好きだったか聞いたことがないしなんと言ったら良いかわからなくて、さらっと流して会話を終わらせてしまいました。

 

何日か経った頃に、先輩が告白して付き合い始めたことを知りました。片思いで満足せずにもっと早く自分からちゃんと告白していたら、もしかしたら可能性があったのかなと私も落ち込みました。

 

親友とは高校を卒業してしばらくしてから初めてお互い彼を好きだったと話しました。「先輩に取られちゃったね」とこの頃には笑い話にすることができました。片思いでしたが楽しかったです。

 

タグ :  

片思い体験談

この記事に関連する記事一覧